2005/11/12  ハグ
かつて苦楽を共にした親子のような二人が、
久方ぶりの再会を果たし、
そして、その別れ際にハグをしていた。

映画のワンシーンのようなその光景を目の前に、
インスタントコーヒーをすすりながら、
こなせない仕事の山に狂乱気味だった心が和みつつ、
日常的にあいさつとしてハグをする習慣のない私は、

「ハグはときに言葉を超えるものがあるのだなあ」

と、しみじみ思った。

いいもんだね。




誰かハグして。私と。




違うか。
[PR]
# by bababababanana | 2005-11-12 20:28
2005/11/07  GKM
この世の中は、人間だけのものだなんてことはない。
たくさんの生き物が共存する、みんなの地球なわけで。
私は、虫なんかでも、別にコワいという感情はない。
しかし、場合によっては、世の異物としてとらえてしまうわけで。
できることなら、
一生涯、遭遇したくない3大昆虫が、

G・K・M。

朝、自室の窓を開けたらば、
網戸に1匹の K がへばりついているではないか。
もう視界に入った瞬間、がっかり。
網戸があって心底よかったと胸をなで下ろすも束の間、
私は、気付いてしまった。
そのKは網戸にへばりついているのだが、なぜか、

内側にいるではないか。





本当に勘弁していただきたい。
[PR]
# by bababababanana | 2005-11-07 19:59
2005/11/03  マインスイーパー
暇なわけではないのだが。

PCに元から入っているゲーム、
マインスイーパー。
パソコン作業中、不本意ながら、
何かとはまり込んでしまう。

恐ろしいほどに。



ああ、くだらない。
[PR]
# by bababababanana | 2005-11-03 21:34
2005/10/30  アフロ
仕事場でハロウィーンパーティーがあった。
あくまでも仕事の内。
私も何か仮装をしなければならない、ということで、
乗り気ではない私は、「さりげなく」をテーマに、
アフロヘアのズラにサングラスで出勤。

それが、思いの外、
さりげなさに、がっちりはまった。
受けが良かったので、調子に乗り、
ノンアルコールなのに、さらに乗った。



ネクラでも、身なりで中身も変身できるらしい。
[PR]
# by bababababanana | 2005-10-30 18:11
2005/10/23  Ctrl+Z
最近いろいろめんどくさくなってきて、

紙くずをゴミ箱に投げ入れようとして外したときとか、
用事があって隣の部屋に行ったのに、
何をしに来たのかど忘れしたときとか、
出かけるときに、玄関で靴を履き終えた瞬間、
鍵を忘れたことに気付いたときとか、
道路で角を曲がった瞬間、
道を間違えたことに気付いたときとか、
歯ブラシに洗顔料をのせたときとか、
焼酎が入ったグラスをひっくり返したときとか、

ちょっと元に戻りたいとき、

「こんとろーるぜっと!」
と、頭の片隅で叫ぶ声がして、
左手の指がピクっと反応する。

「Ctrl+Z」の二つのキーを気軽にタッチして、
自分を元に戻そうと、無意識に意識している、
そんな自分がちょっとコワい。

ここはバーチャル。しかし、私はリアル。
[PR]
# by bababababanana | 2005-10-23 09:48
2005/10/20  暦
やたら目に付く2006。


焦る。


せいぜい春過ぎくらいまでは、
暦のその年の数字を、真新しく感じるが、
夏が始まるころに、ようやくその数字が板につく。
が、秋になった途端に、その数字を見ると、もう古い気がして、
気持ちは次の暦の数字の並びの真新しさへと向かう。

「2005」も気付かぬうちに新鮮さが感じられなくなった。
むしろ、「2005」という数字を見て、
今すでに「過去」という感覚さえ芽生え始めている。
そして、「2006」という数字が切迫感を与える。
2005年はまだ二ヵ月以上しっかりあるのだが。


生き急ぎたくはないのだけれども。


あー、こわ。
[PR]
# by bababababanana | 2005-10-20 23:56
2005/10/15  枯渇
自分の発言を反芻して、
「心が荒んでいるなあ」
と、自分で気付く。

心が枯渇している。

潤してあげないと。
水分を与えないと。
酒を飲まないと。


そうだ。酒だ酒。
[PR]
# by bababababanana | 2005-10-15 18:23
2005/10/11  やばい
失敗とかそういう次元ではなくて、
つい先ほど仕事場で、
大変なことをしでかしてしまったのだけど、
人生で初めて、血の気がひく音が本当に聞こえた気がして、
でもその割には、その音に耳を澄ましたほどに、落ち着いていて、
パソコンを扱えない人たちの集まりみたいな、
多少時代錯誤的な環境なので、
ことの重大さが、あまり理解されていなくて、
それはそれで安心していて、
でも、安心している場合ではないのだけど、
でも、時間さえあれば、復旧できる話で、
だけど、いつか誰かが犯してしまうだろうという、
想定の範囲内のできごとで、
むしろ、以前にも同じことをしでかした人がいるほどで、
首悪の根源を根絶した方がいいのに、
それを対処しようとしないこと自体が問題なわけで、
でも、そこまで私が手を施すわけがなくて、
そんなこんなで、
ちょっと、
かなり、


やばい。


あ"ーー。
[PR]
# by bababababanana | 2005-10-11 22:27
2005/10/05  しゃべる
私は、しゃべりたいのだ。


腹の底からしゃべりまくった一日の終わりというのは、
腹筋と食道と肺と胸筋と顔筋の辺りに、心地よい疲労感がある。

そのしゃべりまくるときというのは、
自分の話が通じると感じる人が、自分の目の前に現れたとき。
とりわけ、自分の意思をしゃべりたいと思える機会が少ない、
という状況下において、
自分の話が通じる人を前にすると、
単なる「しゃべる」という能力が、殊に発揮される。

先日、珍しく20代の日本人男性と直に打ち合わせる場面があった。
" 同世代かつ日本語で、直に打ち合わせる" というところが、ポイントである。
しかも、異性。
初対面にもかかわらず、
わずか数十分の間にここぞとばかりにしゃべりまくった私。

その日はその心地よい疲労感に癒された。
って、何に癒されてんだか。


いや、私は、自分の意思をしゃべりたいのだ。
[PR]
# by bababababanana | 2005-10-05 22:55
2005/10/01  石橋
石橋を割れるまで叩く。

やはり世の中は利害関係で成り立っているのか。
最近、無下に言いたいことを言わなくなってきた。
事勿れ主義ではないのだが、
それが社会に生きていく術の一つなのだということを、
青い私は学び始めている。

どこまで他人を立てて、どこで自己主張してよいのか、皆目わからないのだ。

しかしわからないのならやってみよう。
というわけで、石橋を叩く。
そして、割ってしまうのが、私。
手加減などやってみないとわからない。
不器用なのである。

だが今は、事勿れ主義に落ち着かず、
もっともっと、石橋を割ってやろうじゃないの。
と、石橋を叩かずして渡らない若者がここに意気込む。
逆に少し危険なのかもしれないが。

いつの日か、最強の石橋を渡るために。



などと言いつつ、ここのところ自分を保つのに必死なのだ。
[PR]
# by bababababanana | 2005-10-01 21:43
2005/09/25  ジャージ
私の部屋に四つの押し入れがあり、
そのうちの一つが、何年も禁断状態になっていた。
今月中に燃えるゴミを出してしまうべく、
ついに本格的な掃除を試みた。

したらば、
20年前のとおちゃんのジャージが出てきた。
すてき。
ちょっと大きいけど、
いただき。

そんなこんなで、

もう、掃除そっちのけ。
[PR]
# by bababababanana | 2005-09-25 10:38
2005/09/22  会社を辞めた理由
私の仕事場で、
今日で会社を辞めた人がいる。
辞めた理由は複雑なのだが、とにかく、
社会のしがらみを振り切って、
「愛する人のもと(外国)へゆく」
のだそうだ。
この件について様々な見方はあったのだが。

私は、とりあえず、

「かっけぇ。」

と思った。
[PR]
# by bababababanana | 2005-09-22 21:42
2005/09/19  裏切り
だいたい私は、自分の立場をわきまえようとする。
しかし、"自分の立場" というものに対する、
自分の認識と、周囲の人の認識にズレがあった場合、
わきまえる意味がない。

周囲の人の、私の立場に対する認識を、
ときどき私は、多分裏切る。
そうして、うまくいくことも失敗することも、今はいろいろ。

良い裏切りをたくさんできるようになりたい。



と思うのも、ひねくれ者の性からか。
[PR]
# by bababababanana | 2005-09-19 23:52
2005/09/15  フィーリング
昨日、バリ島とジャワ島より、無事帰国。

おかげさまで、刺激だらけの旅でした。
アドレナリン、出まくり。
また、胃の中ではバクテリア祭りが。

そんなこんなで、
フィーリングで女社長になろうと、
誓いをたててきました。



人生、フィーリング。
[PR]
# by bababababanana | 2005-09-15 09:07
2005/09/03  南の島
ひどい金縛りにあった。
幽体離脱しそうだった。
いや、半分していた。
私を引っ張る何かと闘っていた。
いま死んでたまるかと、
「ムキー」と力なく叫んでいたようなきがする。

疲れている。

すべてを投げ打って、
遠い異国の地へ逃げられたら、
なんと幸せであろうか。
「南の島」なんて最高な響き。

というわけで、南の島へ行ってきます。

だけど。
すべてを投げ打つことはできないのが現実。
癒しを求めて南の島へ行くために、
仕事などを前倒しにし、
急ピッチで片付けてきたせいで、
疲れているのである。

なんかようわからん。



何はともあれ、明日から南の島。



そのうち、帰ってくると思います。
[PR]
# by bababababanana | 2005-09-03 23:23
2005/08/27  寿命
私の愛するチャリンコ、703号。ナオミゴー。
今年で9年目。
すげぇだろ。
人間が、途中拉致されることもなく、
200歳まで生きているようなものといったところか。
そこらの人間のカップルより、
お互いのことを理解しあっている(気がする)、
私と703号。

その703号にも、寿命は近づいていた。
あり得ないサドルや、フレームの茶色が実はサビによるものであることなど、
703号を一目見た人は、ボロさについて、必ずいちいち突っ込んでくれる。
そんな多くの人の突っ込みにも耐えてきた。

私はそんな703号を愛しているのだ。
が、703号のせいで身の危険を感じていたことは否めない。
非常な愛着と、身の危険との狭間に揺れる私。
さすがに新しいチャリンコに買い替えようかと悩んでいた。

そんな矢先、ついに703号のチェーンが外れた。
チャリ屋に持って行ったら、おっちゃん、
「このチェーンとサドル、ヤバイよ。君、近々死ぬよ。」
と言われ、やっぱりか、とうなだれる私。
すると、おっちゃんのうれしい一言。
「チェーン替えたらいけるよ、コレ。」

というわけで、即、チェーンとサドルを替えた。



私と703号の寿命が、またのびた。いひ。
[PR]
# by bababababanana | 2005-08-27 19:44
2005/08/24  気
「気」なんてものは、普段何も意識はしていないが。
「気を引き締める」とは、よく言ったもので。
気を引き締めると、集中力が高まる。

気を引き締めるとは。
ビジョンをクリアにすることだろうか。
目標に突進する瞬間の集中力は、高い。

高い集中力を維持したい。
ということは、常にビジョンをクリアにしておかなければ。
そのためには、気を引き締めて。と。


「気」って何だ。
[PR]
# by bababababanana | 2005-08-24 21:47
2005/08/20  夏の始まり
腕が日焼けしている。
いつのまにか肌色が濃くなっている。
冬になったら、きっとまた色が薄くなる。
私は黄色人種なんだなあ。

そんなことを初めてしみじみ思った。

そんな夏の始まり、2005。

私の夏は、今日からです。
[PR]
# by bababababanana | 2005-08-20 15:54
2005/08/08  フタ
不覚にも、韓国ドラマにはまってしまった。
いや、なかなかおもろい。
おもろいもんで、録画してまでしばらくの期間、見続けた。字幕で。
すると、驚くことに、
未知なる世界であった韓国語が、
簡単なフレーズではあるが、
わかるようになっているではないか。

そして、韓国ドラマにはまりつつも、
英語のネイティブスピーカーと接する日々。
以前は、ネイティブの英語は、
聞こうと努めない限り、雑音であった。
それが、何故かよくわからないが、
いつの間にか、ネイティブの英語が雑音ではなく、
自然と自分の中に入り込んでくるではないか。


以前は、耳にフタが覆いかぶさっていた。
それが、いつの間にかパカっととれていた。
そんな感じ。

このフタがとれたことを、脱皮、と名づけよう。

まだまだ脱皮の余地は、ある。

さてはて、このフタは、「とる」のだろうか、「とれる」のだろうか。
[PR]
# by bababababanana | 2005-08-08 22:42
2005/08/07  生もの
自慢じゃないが、
毎晩帰宅し、門扉を開けると、
庭に放し飼いになっている愛犬ももが、
シッポをお尻ごとふって、
私を出迎えてくれる。

生ものは、やっぱいい。
[PR]
# by bababababanana | 2005-08-07 20:40
2005/08/03  誕生日
連絡が途絶えてしまった昔の友人の誕生日が、
今日であることを、ふと思い出し、
その友人との思い出に胸を躍らせた。

そして、あの友人は今頃どこで何をしているだろうか、と、思いを巡らせた。
そして、生き方は何でもアリだよなあ、と、改めて思った。
そして、そう思ったのは、それで自分をなだめているのだった。



あぁ、私、また止まってる。
[PR]
# by bababababanana | 2005-08-03 23:24
2005/07/28  電話ノムコウ
サラリーマンの背中が少し寂しげに見えるのは気のせいか。

ところが、今夜すれ違ったサラリーマンは少し浮き足立っていた。(気がした。)
そのサラリーマンの携帯電話で話す声が、私の耳に届いた。
「何か買って帰ろうか?ん?いらないの?」
仕事で疲れているにもかかわらず、
帰宅前に家族を気遣う優しい声。
電話のむこうは妻、もしくは子どもだろうか。

家族の愛を勝手に想像し、勝手に心が温まった。



って、これ、不倫相手だったりして。
[PR]
# by bababababanana | 2005-07-28 23:38
2005/07/25  幻想
近所に、警察学校がある。
故に、週末になると近所のコンビニは、
丸刈りのお兄さんたちであふれる。

幼い頃は、彼らを見て、
「うわー、このお兄さんたちがおまわりさんになるんだー、かっこいー」
とか思っていたのだが。

いつのまにか、
「兄ちゃんたちー、しっかり頼むよー」
と、思うようになっていた。

どっちかと言うと、
『かっこいい』という幻想だけを、
いつまでも抱いていたかった。
[PR]
# by bababababanana | 2005-07-25 16:34
2005/07/22  蜜
甘い蜜がついた指をくわえながら、
社会に片足突っ込んで、
社会をのぞきみている私。

指先のこの甘い蜜を、ワサビに替えてみようかと、少し思う。

が、やっぱり、わざわざ自ら替えるこたないか。
と、考え改め、
また、甘い蜜がついた指をくわえようとする。



甘いね。
[PR]
# by bababababanana | 2005-07-22 23:56
2005/07/18  なんとなく
言わずもがな。
スキンを変えた。
ブログのタイトルも変えた。

髪型を変えたときによく言われるような、
身辺に変化、がとりわけあったわけではない。
なんとなく変えた。

と、言いつつ。
だまされてはいけない。
だましてもないけど。
日本人は、「なんとなく」と言うのが好きだ。

だが、
人が残す結果は、つくられるものであり、
すべて自分の意志と力量によるもの。
小さな選択も、そこには意志がある。
結果は、「自然発生的なんとなく」では、ありえない。
私はそう思う。

自分で自分を「なんとなく」で誤魔化すのは、もうやめようと思う。

結果が輝いている人は、その人自身も輝いている。
その人自身が輝いている人は、結果も輝いている。
そこに「なんとなく」は、きっとない。


と、なんとなく思った。
[PR]
# by bababababanana | 2005-07-18 12:54
2005/07/12  時代
自分より若い人、特に子どもを見ていると、
まあ時代の流れを感じずにはいられないわけだが。

中学生に英語を教えているとき、
「語尾に "er" をつけて、人を表すのだよ。」
という説明をし、その直後、私の口をついて出てきた例え。
アムラー。
   「ほら、アムラーっていたでしょ?あれは・・ね・・・」
   「?」
   「ほら、アムロナミエの・・」
   「???」
   「・・・。」
とっさに出た例えが "アムラー" であるという、
わかりにくい上に、時代錯誤な自分もどうかと思ったが、
それより、今時の中学生は "アムラー" を知りもしない、
という事実に気付かされ、愕然としてしまった。

どうも時代は、ここもまた、流れているようだね。と。
子どもから学ぶものは、いつもでかい。
[PR]
# by bababababanana | 2005-07-12 22:10
2005/07/07  扇風機
なんでや。
相棒の扇風機が、最近突然止まる。
そのうち、無風。
モーターは動いてるっぽいのに、無風。
なんでや。
「強」にしてると扇風機が疲れやすいのかなと、
扇風機を気遣って、「弱」にしてみる。
が、それでもそのうち止まる。
なんでや。

なんでやなんでや。

世の中、わからないことばっかりやな。
[PR]
# by bababababanana | 2005-07-07 22:24
2005/07/02  ダイブ
24年とちょっと前、
精子だった私は、
何億というライバルを差し置いて、
とおちゃんの精巣から、
かあちゃんの卵にダイブした。

あの頃の自分、なかなかやるじゃん。
生まれてきただけで、勝ち組じゃん。
しかも、ものすごい確率じゃん。
あの頃の自分、なかなかやるじゃん。


と、くじけそうなときに、自分を慰めている。
[PR]
# by bababababanana | 2005-07-02 09:03
2005/06/30  生理前
今日は、珍しく、仕事中もっすごイラついていた。

コッコローチがなんだこのやろう。
蟻くらいシカトしてろよ。
だったら、テメェで飲んだ茶ぁくらい、テメェで処理しろよ。
矛盾だらけなんだよ、ばかやろう。

だとかなんだとか。



たぶん私が屈折してただけ。生理前だから。
[PR]
# by bababababanana | 2005-06-30 23:26
2005/06/27  睡眠
ひったくり犯の次に殺意を抱くもの。
それは、
安眠を妨害する、蚊。

蚊によって、安眠を妨害されたときというのは、
犬が、エサを食べているときに、横から何者かに手を出されて、
怒り狂っているのと、
近いものがある。

睡眠は大事なんだよ。
[PR]
# by bababababanana | 2005-06-27 22:57



ばなな的ひとり言。
by bababababanana
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧