2005/06/22  勝負
独り善がりな頭でっかちに陥りやすい私。

独りでは何もできないから、

私を褒めてくれる人、
私を叱ってくれる人、
私を励ましてくれる人、
私を笑わせてくれる人、
私の話をきいてくれる人、
私に涙を見せてくれる人、
私の前で笑ってくれる人、
そういう人たちに、感謝しています。


夜、家を目指してチャリンコをフラフラこぎつつ、
満月に見えるクレーターを眺め、
月と地球の遠い距離を確認しながら、
私の近くにいるたくさんの人たちのことを思った。


頭がでっかい女。


ついにこの夏、勝負かけます。


時間がないので、酒、しばらく絶ちます。
[PR]
# by bababababanana | 2005-06-22 10:53
2005/06/18  墓
福岡市のほぼ中心で、緑が生茂る閑静な場所。
そう、それは平尾霊園。
何を隠そう、我が家は平尾霊園のまん前に建つ。
部屋の窓から、お墓がおおっぴろげに立ち並ぶ様は実に壮観である。

桜の季節は、穴場的花見スポットの平尾霊園。
キャッキャ言いながらチャリンコでおにごっこしたのは、平尾霊園。
虫取りも、平尾霊園。
初めて流れ星を見たのも、平尾霊園。
夕暮れどき、独りになりたいときも、平尾霊園。
犬の散歩も、もちろん平尾霊園。
飼い犬に、へたすりゃ昔は、墓に直接うんこさせてたと思う。
無論、放置。

そもそも、お墓とは、遺骸や遺骨を葬る所である。

お墓をお墓と思っていなかった。



こないだ突然、両親が言った。
「自分のお墓を立てるために、平尾霊園の土地をゲットした」 と。
つまりは、両親自身が葬られる場所を、用意したということ。
「けっこう広いんだぞ」 と、自慢げに喜ぶ父。

私としては、そう単純に喜べる話じゃあ、ない。



幼き頃の悪意なき悪態、ごめんなさい。
[PR]
# by bababababanana | 2005-06-18 10:16
2005/06/13  いろいろ
I 凹ed.

ついに学会デビューを果たしたわけだが。
 いろいろあるさ。
凹まないわけがないじゃないか。
 いろいろあるよ。
だけど、凹みにかかる意気込みがよかった。
 いろいろあった。
凹んで初めて見えるものがある。
 いろいろ。
ゆるく生きる私には、学会は刺激の塊だった。
 いろいろあるのね。

帰路、消灯された寝静まる夜行バスで、
窓とカーテンの間に顔を置き、
パインアメをがりがり噛み、
流れ星が流れる星空を眺め、
自分が宇宙の中にいることを確認しながら、
これからも、凹みにかかろうと思った。

I will 凹.
[PR]
# by bababababanana | 2005-06-13 16:20
2005/06/08  will 凹
私はちょっと、焦りすぎた。
数日後にベッコリ凹む自分が、たやすく想像できてしまう状況にあるからだ。

だったら逆に、
「ベッコリ凹んでやろうじゃないの。凹めば終わるのだろ?」
と、開き直ってみた。

すると、なんと清々しいことだろう。
凹みにかかると、落ち着くな。



I will 凹.
[PR]
# by bababababanana | 2005-06-08 21:34
2005/06/05  深呼吸
二日酔いの体に鞭打って、チャリンコにまたがり、仕事に向かう。
何故か考えたくないことが頭の中でループを描く。
さらに考えなくていいことまでループ。
自ずと眉間にしわ。
頭痛に追い討ちをかける太陽光線が憎い。
そして溜息という名の深呼吸。

そのとき。

口から深く息を吸ったら、
ちっちゃい虫が、掃除機に吸い込まれるゴキブリみたいに、
ズゴっと入ってきた。
気付いたときには、もうノド以下。

もう、なんというか、
汚い言葉が胸の中で溢れかえる。
が、誰のせいでもない。
さらに深い、深呼吸。



これは、そんなに偽善者でもない私の、昨日の話。


そうして試練は続いてゆく。


ふぅ。
[PR]
# by bababababanana | 2005-06-05 14:18
2005/06/02  郵便物
こないだ、フランスから郵便物が届いた。
「何故にフランス?!」と、ちょっとびびった。
まだまだ庶民派。

去年行ったフランスの演劇祭の、今年のパフレットだった。
パンフレットと言っても、一冊の雑誌のような本である。
去年初めて行って、パンフレットがかっちょよいなあと感動したが、
やはり今年のもかっちょよい。
ジャポーネが持ち得ないセンスが光る。
オシャレとかいうより、かっちょよいのよ。

うーん。今年も行きたい。
と、遠い異国の地で悩ませてくれる。
うーん。かっちょよい。

フランス語、全く読めないんだけどね。
[PR]
# by bababababanana | 2005-06-02 11:11
2005/05/30  女
確認。


私は、女。
戸籍上、女。
生物的に、女。
心も、女。
間違いなく、女。
誰に何と言われようとかまわないが、女。


今も昔も、死ぬまで、女である。
[PR]
# by bababababanana | 2005-05-30 23:58
2005/05/25  肩書き
新しい名刺、完成。

もちろん肩書きは、

「 naomi project 代表 」                 ※naomi project = 私独り。



よし。



これで学会に乗り込むぜ。
[PR]
# by bababababanana | 2005-05-25 21:11
2005/05/24  知的
前々から薄々気付いていたが、
プレゼンして気付いたが、
口から言葉が出てこない。

考えていることはあるが、筋の通った話ができない。

前々から薄々気付いていたが、
プレゼンして気付いたが、
考えが浅はか過ぎる。

考えていることはあるが、くだらないことばかり。




誰か、私と知的なお話しよう。
[PR]
# by bababababanana | 2005-05-24 21:47
2005/05/19  恋
私、恋をしております。

ドキドキする。
同じ部屋にいたら、ドキドキする。
自分から話しかけるのに、ドキドキする。
恥ずかしくて、ドキドキする。
ドキドキする。

仕事がはかどらない
言いたいことが言えない。
もどかしい。

私、まるで恋をしております。

仕事場で、外国人スタッフ、みんなに。



英語がついて出てこないからと、ピエロな誤魔化しも、
そろそろ通用しない。
仕事だもんな。




あぁ、恋。
[PR]
# by bababababanana | 2005-05-19 23:07
2005/05/15  感動
千住のおっさん、すんげぇな。
千住のおっさん、かっけぇな。


ズキューンと、感動したよ。
久方ぶりだよ、ズキューンな感動。


これアートなんだってよ。
これアート。
[PR]
# by bababababanana | 2005-05-15 20:33
2005/05/13  痛い
昼休み。
「結婚」 について話す3人の働く独身女性。
30歳前後の、日本人2人と外国人1人。
皆、彼氏持ち。
で、何故か、結婚に躊躇している彼氏彼女たち。
話を聞いていたら、
「結婚」 に、夢がない。
「恋愛」 にも、夢がない。
「仕事」 にも、夢を持てない。

なんか、痛い。


仕事中。
私のことを褒めちぎるアメリカ人のH先生。
「やっぱあっちの人は褒めるのがうまいねぇ~」
とか思いつつ、すっかり有頂天。
ところが、仕事の山場を一つ片付けて気付いた。
彼らの手法は、持ち上がるだけ持ち上げて、
はたき落とす。
自由落下運動より、加速あり。

とても、痛い。



痛い。



が、まだ傷は浅い、生後23年と半年。
[PR]
# by bababababanana | 2005-05-13 23:45
2005/05/09  始動
『 naomi project 』 始動。



なんだよ、それ。



気に入ったぞ。
[PR]
# by bababababanana | 2005-05-09 20:04
2005/05/07  きれい
どうも何かをきれいにしたいらしい。
徹夜で家中を掃除してしまった。
ここのところダメ人間っぷりを発揮していた私が、
家中の大掃除を徹夜でやってのけた。
それも、なめるように。
夜通し掃除という名の騒音を立て続けるところは、
ダメ人間っぷり全開だが。

だいたいこの家は広すぎる。

ばあちゃんがいなくなって、
じいちゃんがいなくなって、
にいちゃんがいなくなって、
ねえちゃんがいなくなって、
その間、
一匹目の犬、ぺティーがいなくなって、
二匹目の犬、ゴン太がいなくなって、

私ととおちゃんとかあちゃんとももの三人+αには、
この家は広すぎる。
もう一人いなくなったら、
この家はもっと広すぎる。
寂しいから、次は私がいなくなろう。




まだきれいにしたりないな。

もうこんな時間か。

寝る時間がなかったな。
[PR]
# by bababababanana | 2005-05-07 08:02
2005/05/05  無理かな
胃を取り出して、水筒を洗うみたいにじゃぶじゃぶ洗って、

目玉を取り出して、塵一つ残らずピカピカに洗い流して、

大腸を取り出して、長ーいスプーンで宿便を擦り取って、

背骨を取り出して、パキパキっと正しい曲線に曲げ直して、

脳ミソを取り出して、ちょっとだけ乾燥させてシワの数を増やして、



心機一転。






無理よね。
[PR]
# by bababababanana | 2005-05-05 12:51
2005/05/01  安心
前に、「梅雨の時期が一年で一番安心する」 と話す人がいた。
私はただジメジメとした陰鬱な夏を想像し、理解できなかった。


それが今日、なんとなく理解できた気がする。
久しぶりのこの雨が、自室でのんびり過ごすことを許し、ホッとする。


自分を責めたて続けてきたが、
ここのところの自分の労を労いたくなった。




ちょっと、休憩。
[PR]
# by bababababanana | 2005-05-01 13:24
2005/04/29  ネバーギブアップ
私の中で、
「諦め」 は、許される。
「ギブアップ」 は、許されない。
なんか。
「諦め」 は、潔い。ってかんじ。
「ギブアップ」 は、根性なし。ってかんじ。
なんか。

ネバーギブアップ。

ピアノを習っていた私。
どんなに長い曲でも、どんなに難しい曲でも、どんなに時間がなくても、
1週間で意地でも一通り弾けるようにはしてた。
ギブアップはしない。
だけど、1週間で完成させようとはしなかった。
だって、そこまでは私には無理だもの。

みたいな。

要はゴールのセッティング位置。

ネバーギブアップ。だけど、諦める私。

潔いって言って。
[PR]
# by bababababanana | 2005-04-29 16:28
2005/04/24  ねーちゃんとにーちゃんと私
ねーちゃんもにーちゃんも私も、携帯電話の待受画面は、ももなのだ。


たまに突然、バイクでブイーンと我が家にやってくる、ねーちゃん夫婦。
「どしたの?」 と訊ねると、
「ももに会いに来た!」 だと。
庭でももと戯れて、家にあがりもせず、ブイーンと去ってゆく。


東京で暮らし滅多に我が家に帰ってこない、にーちゃん。
滅多にメールをよこさないのに、たまに突然、メールをよこす。
「最近のももを、携帯カメラでとって携帯に送って!」 だと。
ついでににーちゃんの近況を訊ねてみるも、返信よこさず。


日曜日の昼下がり、ももと戯れる私。
孤独な夜に、携帯電話にたまったかわいすぎるももの画像を、
いそいそと、ねーちゃんとにーちゃんに送りつける。
返信はいらない。





愛などではない。我が家は、犬で繋がっている。
[PR]
# by bababababanana | 2005-04-24 23:20
2005/04/21  目覚め
夢を見た。
私が、ある男と手をつないでデートしてた。
この上ない幸せを感じてた。
目覚め、最高。
その夢、思い出しただけでもヨダレがたれてくる。
やばいな。



「この世の終わりや・・・」 と、地震で恐怖におののいた昨日の目覚めも、
なんのその。
[PR]
# by bababababanana | 2005-04-21 09:32
2005/04/18  順風満帆
今や母校である芸工大に足を踏み入れました。
そこで、芸工大をこう感じました。

順風満帆。


気付いたんです。
下を向いて歩いたら、ダメになっちゃうんですよ。私。
上を向いて歩いたら、電柱にぶつかっちゃうじゃないですか。
右と左を向いて歩いたら、何かしら比べてしまうんですね。悪いほうに。
後ろ向いて歩くのは、私の癖なんです。
とにかくネクラのネガティブなんです。
自然の摂理以上に不変の定理なんです。もう。
私が順風満帆だと思っていたら、それは勘違いなんです。


これからは、前を向いて歩きたい、な、と思いました。
二十代はゴリゴリと。
[PR]
# by bababababanana | 2005-04-18 22:41
2005/04/16  もも
我が家の愛犬、もも。


ももは、「お手」と言うと、上半身を起こし前足左右両方ともを挙げる。
ももは、ちーこい虫たちに向かって本気で吠え立てる。
ももは、庭に転がっているスリッパと格闘する。
ももは、よく空を見上げている。


ももを眺めていると、まるで、鏡を見ているような気がしてきた。


それにしても、のん気なやつめ。
ももの悩みと言えば、
自分の口先で自分のシッポを捕えることができない、ということくらいか。


もものエサを奪いたくなってしまった。
[PR]
# by bababababanana | 2005-04-16 10:18
2005/04/13  @ Working
いやね、
いくら私が仕事をサバけるからってね、
いくら私の英語の発音がいいからってね、
いくら忙しいからってね、

いや、だからってね、

ネイティブの英語であれこれ指示されてもね、

私、

けっこう、理解してないよ?






とか言えないよなあ。
[PR]
# by bababababanana | 2005-04-13 22:14
2005/04/11  年齢
あれこれ考えていると、
自分の年齢について考えること必至。
な、お年頃。
な、私。

23歳。

これは、どう考えても、若い。




よね・・・。




ゆけ、若人。
[PR]
# by bababababanana | 2005-04-11 21:20
2005/04/10  ダメ人間?
世間では、私のような人間を 「フリーター」 と呼ぶらしい。

フリーターは嘆かわしいらしい。

「フリーター」 = 「ダメ人間」 みたいな?





一つの価値観を一般論にするのはやめて。 と、思う。
[PR]
# by bababababanana | 2005-04-10 13:36
2005/04/08  花粉症
花粉症になった。
2日前から。

9歳時に花粉症経験有り。
1日だけ。

鼻がムズムズ。
目がかゆい。



ティッシュでこよりを作って、クシャミを出すのが日課の、今日この頃。



単発的な花粉症ってあるのかしら。
[PR]
# by bababababanana | 2005-04-08 14:01
2005/04/04  場合わけ
学生時代、塾の個別指導のアルバイトをしていたときのこと。

今時の若者であるアルバイトチューターたちは、
「もっと元気よくはきはきと!」
と、よく注意されていた。

今時の若者である、ネクラだが、私だけ、
「元気がありすぎるから、トーンを落として」
と、よく注意されていた。実は。


私流場合わけ。


器用とも言う。


私は女優。





なんちゃって。
[PR]
# by bababababanana | 2005-04-04 20:57
2005/03/31  ピン
卒研発表を終えても、ピンとこなかった解放感。
卒業式を終えても、ピンとこなかった寂しさ。
それらがいっきに、ピンときた瞬間。

1年間かけて、研究室のパソコンをじっくり手なずけた。
いろんな苦難をともに乗り越えてきた。
ついに、そのパソコンの、私が使っていたユーザアカウントを抹消した。
その瞬間だった。

卒研発表を終えても、ピンとこなかった解放感。
卒業式を終えても、ピンとこなかった寂しさ。
やっと、ピンときた。

芸工大には、私の居場所はもうないんだな、と。
ゼロに戻してからピンとくることって多いな、と。
やはり、私の選択は間違ってなさそうだな、と。



ピンとくると、心と体は動いてくれる。 最後は、フィーリング。 なんだな、と。



明日から私も、新しい仕事の始まりです。 それもまだ、ほんの序章。 なんだな。
[PR]
# by bababababanana | 2005-03-31 22:14
2005/03/30  勘違い
私は、健康な女の子。
私は、皆勤賞をいくつもとってきた健康な女の子。
私は、風邪はひいても、大抵すぐ治る。
私は、健康な女の子。

ところが。

卒業式の翌日から寝込む私。
生まれて初めてインフルエンザにやられた。
うなぎのぼりに上がる熱。
いっこうに下がる気配なしの高熱。
頭が割れそうなほどの頭痛。
夜通し、頭が割れて死ぬ夢にうなされる。
意識が朦朧とする中、ある大きな勘違いに気付いた。


それは、今年の初めにひいたおみくじのことである。

【病気】・・・安心して治療せよ

てっきり、「健康でいられる」 ということかと思っていた。

が、お神のお告げの本当の意味は、違った。

安心して治療せよ → 健康なアンタにも治療が必要になる → アンタは患う

「アンタは患う」

おみくじ、いと恐ろしや。



うーー・・・まだアタマイタイ。
[PR]
# by bababababanana | 2005-03-30 08:00
2005/03/26  区切り
知人に 「卒業おめでとう」 というお祝いのメールをいただきました。
そこでこうたずねられました。

「晴れがましい気分?」

想いの外、そんなに晴れがましくないなと、思いました。
卒業式は晴れがましい気分でないと、区切りがつかないなと、気付きました。
「区切り」 は重要だなと、思うのです。


大学の卒業式を終えると、
「卒業式」 ほどはっきりした 「区切り」 は、
後は 「結婚式」 と 「葬式」 くらいでしょうか。
どうやら、やはり 「区切り」 は大切そうです。


もう一度、どこかで、今度は晴れがましく、「卒業式」 に出ようと思います。
[PR]
# by bababababanana | 2005-03-26 21:03
2005/03/14  22時
仕事に追われる日々。

ここのところ、日にちの感覚がまるでなかった。
今日のこの時間まで、日にちの感覚がまるでなかった。

今日は、「ホワイトデー」なのね。
ことごとく、こういうことに縁のない最近の私。


だからなんだ。

と、強がってみる。

もうすでに、負け犬街道か。




いやだ。
[PR]
# by bababababanana | 2005-03-14 22:00



ばなな的ひとり言。
by bababababanana
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧