2005/03/13  外
家に引きこもる。
すると、
心が寒くなっていく。

外に出かける。
すると、
心が温まる。
の、だが、
財布が寒くなっていく。


それでも私は、今日も外に出かけるよ。


人と会うのは、楽しい。


ぅー・・・。
[PR]
# by bababababanana | 2005-03-13 08:41
2005/03/12  浮き
昨夜は浮いた。

今日は沈むのか。

いや、浮きたい。

外に出よう。
[PR]
# by bababababanana | 2005-03-12 09:26
2005/03/10  浮き沈み
一日の中で浮き沈みが激しい。
情緒不安定というやつか。
万年情緒不安定だとは思っていたが。

うーん。
疲れてるなあ。
社会不適合者なのかなあ。
こんなもんなのかなあ。



ああ。鬱。
[PR]
# by bababababanana | 2005-03-10 23:35
2005/03/09  眠
最近とても眠い。

最近よく眠る。

春だから?

ということにしておこう・・・。
[PR]
# by bababababanana | 2005-03-09 23:58
2005/03/02  納豆
こんな私でも、自負することが二つある。

一つ目。私は、嗅覚がとても優れている。
二つ目。私は、無類の納豆好きである。
この二つには何ら関連性はない。

納豆料理を日々探求し続けて、はや二十ウン年。
納豆料理を試すこと数知れず。
前世は納豆菌かもしれない。

そんな私が、食事中に不注意で衣服に納豆を落としてしまったときのこと。
食後、ただただ "自分が" 臭かった。
納豆は美味だが、自分の体から放つ納豆臭は、とても不快だと知った。
[PR]
# by bababababanana | 2005-03-02 15:44
2005/02/23  類
午前中に目が覚めると、天気がいいので、徐に布団を干してみた。
そして、また寝ようと思うが、布団がない。
仕方がないので、布団と共に日向ぼっこをする。
遠足日和なので、今日は日曜日かと思った。
そして、ボケーっと、昨日の呑み会を回想してみた。


昨日の呑み会は、予てから待ち望んでいたもので、満足を得たが、また呑みたいと切に思う。

そんな昨日の呑み会に、うんこカップルがいた。
うんこカップルは、うんこの話が好きで、うんこの話をするときは、とても幸せそうだ。
『類は友を呼ぶ』
このうんこカップルは、この二人で初めて成立するんだと改めて思った。

そして、呑み会での話題はうんこの話から人生の話から、多岐にわたったわけだが、
このうんこカップルの片割れが、すべての話題それぞれを、
「人生楽しければいいとって」
的な感じで、まとめてくれた。
ごもっともだよ。

人は、
ネクラのポジティブ、ネガティブ、
ネアカのポジティブ、ネガティブ、
の四つにカテゴライズできる。
と、いうのが私の持論なのだが。
うんこカップルのその片割れは、ネアカのポジティブに属する。
一方私はネクラのネガティブに属する。と思っていた。
が、
『類は友を呼ぶ』
この場にいた私も、実はネアカのポジティブなのかもしれない。

人生楽しければいいとって。


天気がいいので、とりあえず、家を出よう。
[PR]
# by bababababanana | 2005-02-23 13:57
2005/02/21  発表
時間がたつのは本当に早い。

と思っていたが。
自分のプレゼンの直前の人のたった10分間が、長かった。
そう感じたのは、生まれて23年と3ヶ月と1日たった、昨日の話。

それでも、ピアノの発表会の、十数回経験しても長く感じた、
自分の出番直前の時間よりは、短かった。
それは、年に一度、生まれて5年から18年までの間の話。


私も成長したもんだ。
[PR]
# by bababababanana | 2005-02-21 22:26
2005/02/19  一週間
あら。
いつの間にか一週間たつのね。


・・・ってこの一年、これの繰り返しだった。


明日で何かが終わる。
どうなる、私の未来。
考えようによっては、前途洋々。
[PR]
# by bababababanana | 2005-02-19 23:56
2005/02/13  今日のソリティア
自室にて、ソリティアに興じていたときのこと。

サイレンが聞こえるではないか。
「平和のまちも、実は平和じゃないんだな。」とか思いつつ、ソリティアに没頭。
すると、サイレンが家のまん前を通るではないか。
すると、サイレンがすぐそばで鳴り止むではないか。

私は、中学校のジャージ姿のまま家を飛び出しました。

すると、平和のまちが、煙の臭いでいっぱいではないか。
すると、平和のまちが、消防車でいっぱいではないか。
すると、平和のまちが、野次馬でいっぱいではないか。
すると、幼馴染の友人宅で火がゴオゴオ燃えているではないか。

火はすぐ鎮火して、けが人は全くなかった。
無事でよかった。

平和のまちと私の心が、平和でなくなったひと時でした。

やっぱり平和のまちは、ソリティアに没頭できるような平和なまちでないと。
[PR]
# by bababababanana | 2005-02-13 23:55
2005/02/11  晴天



晴天だ晴天だ!
[PR]
# by bababababanana | 2005-02-11 13:08
2005/02/09  他人事
他人事だと、わかりやすい。

自分のこととなると、てんでダメ。

なんと傲慢だこと。




「 がっつけ、自分。 がっつけよ。 がっつけばいいんだよ。 この臆病者め。 お前は、若い。 」
[PR]
# by bababababanana | 2005-02-09 19:08
2005/02/06  大事なこと
人生の迷い子、ここに現る。


卒論提出し終わっても、解放感がない。
あんなにがんばったのに、解放感がない。

あんなにがんばってたけど、
大事なことから目を背けていたことは、自覚していた。
大事なことから最後まで目を背けたことは、自覚している。
よって、そこを人につっこまれると「卑下」に陥る。

その "大事なこと" というのがいろいろあるんだけれども。
おもしろいことに、その "いろいろ" が、すべて繋がっていて。
どこからどうぶつかって、どこからどう解決していけばいいのか。
今も昔も、私にはわからなくて。
だけどもしかしたら、大したことなくて。
だけどもしかしたら、もう手遅れで。


これが人によく言われる「考えすぎ」ってやつなのか。
考えすぎて、 "大事なこと" が恐れ多くなって、手をつけられなくなっているのか。
手をつけてみれば、すんなり解決するのか。
そうなのか。

なんなのか。

どうしたらいいのか。

このまま、ノタレ死ぬのか。

それもアリか・・。

いや、きっと天国のじいちゃんが悲しむから、それはイヤだ・・・。
[PR]
# by bababababanana | 2005-02-06 01:21
2005/02/03  卑下
今日の夕方は、卒業論文の提出締め切りでした。
私は、
今日の朝、正当に先生から怒られました。

だけど私はがんばったんです。
これが私の限界だったんです。
これ以上の成す術がわかりませんでした。
そのことが自分で悔しいとも思っているのですが。
そうです。
どうせ私は、成す術を自ら見出すことができないガキなんです。
どうせ私は、一人では何もできないガキなんです。
どうせ私は・・・。


と、まあ私は、正当に怒られると、
「反省」ではなく「卑下」し、
「卑下」の深みにはまり、
「卑下」の深みから抜け出せなくなるのです。


だから、


あまり私を怒らないでください。


私を、褒めてください。
[PR]
# by bababababanana | 2005-02-03 17:32
2005/01/30  考えるということ
よく言われます。
「お前は考えすぎだ」
的なこと。

考えることがいけないのですか。
私にはよくわかりません。
考えるなと言われても、考えられるので、考えるのです。

考えることがいけないのですか。
私にはよくわかりません。
考えるなと言われても、考えが及ぶのです。

じゃあ、どうすればいいのですか。
私にはもうわかりません。


一層のこと、アンポンタンになりたいものです。
嫌味です。嫌味だと言うところがまた嫌味です。
嫌味を考えるなと言われても、そう考えられるので、そう考えます。


そんなことを考えつつも、自分の考えの至らなさに嫌気がさすくらいなのですが。


もう、壊れる寸前です。
[PR]
# by bababababanana | 2005-01-30 23:50
2005/01/29  照明
私の部屋には計三つの照明器具がある。

一つ目は、天井の照明。
主な明かり。
垂れ下がっている紐を引っ張ってつけるタイプ。
私の部屋には照明のためのスイッチが、ない。
随分前に命綱であるこの紐を扇風機に巻き込み、根こそぎ切れてしまった。
応急処置を施すも、再度扇風機の餌となってしまった。
それからというもの、つけるときは、
わざわざベッドの柵の上の不安定な場所に身を置かなければならない。
つまり、つけるのが非常に面倒なのである。
というわけで、放置気味。

二つ目は、ベッドの横の照明。
なくてもいい。
随分前に電球がきれた。
以来、放置。

三つ目。
机の上にある照明。
どこで手に入るのかよくわからない形の電球。
天井の照明の紐が切れて以来、主な明かりとなっていた。

が、最近ついに、この三つ目の電球がきれた。
が、放置。
で、部屋が暗い。
PCの明かりと、太陽光でなんとか生きていこうとする私。
が、夜なんて、ひどい。
PC以外のところは何もできない上に、PCは眩し過ぎる。


うーん。

暗い。



あ、部屋がね。
[PR]
# by bababababanana | 2005-01-29 23:55
2005/01/25  切実


生ビール、呑みたい。


切実に。
[PR]
# by bababababanana | 2005-01-25 02:09
2005/01/23  手
飲み食いしながらのPC作業。

手が3本あれば楽なのになあ。




と言っても、

1本で事足りる時間が大半なのだけれども。
[PR]
# by bababababanana | 2005-01-23 23:28
2005/01/21  取り込み中
ある夜中、自宅にてパソコンに向かう。
卒論を書くべくワードを開くも、
煮詰まる私は、気付けばネットサーフィン。

そんなとき、ふとメッセンジャーのある異変に気付く。
夜中にも関わらず、多くの友人たちがサインインしていた。
さらにそのほとんどが "取り込み中" だったのである。

「あら。みんながんばってるのね。」

そこで、私はみんなの真似して "取り込み中" にしてみた。

「あら。私がんばってるのね。」



それから、気付けばまたネットサーフィン。





まずい。
[PR]
# by bababababanana | 2005-01-21 23:47
2005/01/20  卒業研究
正直、寝ても覚めても、卒研のことを考えているのだが、

正直、卒研は煮詰まり過ぎて、滞りまくり。

やはり、私は馬鹿なんだと、痛感。


切羽詰ったこの時期、
夜中に、"ジェンガ" をし出す人々。
私もその一人。


卒研のことを考えているときよりも、集中している自分がいた。


・・・。


卒研、卒研。
[PR]
# by bababababanana | 2005-01-20 12:14
2005/01/19  食欲
病理検査結果、癌ではありませんでした。

そのお告げがあった途端、食欲が出てきました。

『病は気から』 うむ。

心が少し解き放たれた気分です。

本当に解き放たれそうです。

ん?卒研?




ナニソレ。
[PR]
# by bababababanana | 2005-01-19 11:29
2005/01/17  アンテナ
私の身に降りかかる出来事たち。
サイナン?
身から出たサビ?
これらを "試練" と呼ぶ私は、
なんと前向きなのだろうか。


私の身に、多くの "試練" が降りかかるとき、
幸せを感じ取るアンテナが、
とても敏感になっていて、
小さな幸せも感じることができる。
とても幸せだ。





不幸を感じ取るアンテナも敏感になっているのだが。
それは、無視・・・。
[PR]
# by bababababanana | 2005-01-17 10:44
2005/01/15  協調性
敢えて鈍行電車に乗り込み、1時間10分ほど電車に揺られた。
そんな気分だった。
いつもの如くもの思いにふけっていると、どつぼにはまった。


長所の一つとしてよく聞くのが、"協調性"というもの。

だがしかし、今日の私はこう思った。

他人に迷惑をかけないという前提の下であれば、

誰にも、"協調性"なんか、ない方がいい。


理由なんていい。
とにかく、そんな気がした。
おそらく、私の願望なのだろう。




うん。今日も暗いな。
[PR]
# by bababababanana | 2005-01-15 22:43
2005/01/13  試練
自分がいちばん哀れだとは思わない。
だけど、今の私は、ただならぬ状況だ。

慢性鬱の私だが、「鬱が何だ」と、今なら言える。
卒論で悩み続ける私だが、「卒論なんてチョロイ」と、今なら言える。

もっと難しい問題はたくさんあった。

初めての手術は、一先ず無事に終えた。
それでも次々と降りかかる試練。
その内容をブログに記すことすら、厭う。



度重なる試練。
ここまで来ると、もう、「何でもかかってきやがれ」
と、思えるようになるものだ。
その一つ一つを乗り越えられるかは別として。
[PR]
# by bababababanana | 2005-01-13 16:07
2005/01/11  腕時計
高校に入学するときに、じいちゃんに腕時計を買ってもらった。
それから私は、その腕時計と共に歩んできた。
出かけるときはいつも身につけていた。

昨年の夏、その腕時計の電池がきれた。
それを私は放置していた。

それからというもの、
思い返せば、悪いこと尽くし。

私は、腕時計をしたい人間。
私は、時間を管理した方がいい人間。
この半年でよくわかった。



今日、ふと思い立ち、その電池を交換した。



これからはいいことがたくさんあるだろう。



明日の手術も、きっと、うまくいくだろう。
[PR]
# by bababababanana | 2005-01-11 23:38
2005/01/10  目
『目に物言わす』


そうは言っても、
人の気持ちを、相手の目から自分の目で汲み取ろうとしても、
必ずその奥に秘めたものがまだある。
むしろそちらの方が重要だ。

私の目から伝わるものも、それだけではない。
人は見かけによらない。
それをわかってもらいたいから、
だから、もっとたくさん言葉を身につけたいと思うのだ。




今日、一匹の知らない犬と目が合ったものだから、目に物言わせてみた。

きっと、伝わっていない。
[PR]
# by bababababanana | 2005-01-10 19:34
2005/01/07  ハスキーボイス
声がかれた。
ハスキーボイスというやつ。
ひったくり事件の際に声を出しすぎたせい。

数年に一度、何かしら声をからす私。
声がかれると、初めはおもしろい。
おもしろいから、しゃべりたくなる。
そして、ハスキーボイス長引く。
だが、次第に、
声が元に戻らなくなるかもしれない、と焦る。
そして、そのうち黙り出す。
のが、常。



ハスキーボイス [husky voice]  低音でかすれた声。魅力的なしゃがれ声。


                            三省堂提供「大辞林 第二版」より



これが、魅力的なんだ。
ふーん。
辞書がそう言っれくれるなら、もっとしゃべっとこうかなあ。
[PR]
# by bababababanana | 2005-01-07 15:52
2005/01/06  殺意
久しぶりに、殺意を抱いた。


人っ気も車っ気もない真夜中の通りでチャリンコをこいでいたら、ひったくりにあった。

男が襲ってきた瞬間、「私の人生、The End」と思った。

だけど、意外と冷静な私。
バックの中身について考えた。
卒論の資料。
マウス。
データ。
・・・。

「これは、卒論が終わらなくなる」
ということに気付くと、火事場の馬鹿力。
ちょっぴり酒気を帯びていた私は、
「い"--や"--た"--!!!」
と、キチガイのように、ありったけの声を出しながら、
誰か人が来るのを期待し、バックを守った。


残念ながら男は、ひったくり犯としては頭が悪すぎた。

数分の格闘の末、男はあきらめて走り去っていった。

なぜ私が見知らぬ男に、バックを手渡さなければならないんだ。

これまでに、路上で数々の変質者に出会ってきた女を、なめるでない。


だけど、このシチュエーションで、もし男が凶器を持っていたら、
私は簡単に殺されていたという自信がある。
格闘中、どうやって男を殺そうかと考えていた。
格闘中、私は、男に殺意を抱いていた。
しかし手段はなかったので、ただ抵抗することしかできなかった。


翌日、私は、護身術を必死で調べているのであった。

他人に迷惑をかける人間は嫌いだ。

あぁ、コワイコワイ。




それにしても、卒論関係よりも何よりも、現金は入っていない財布と言えども、
バックをとられて一番痛いのは、財布だよなあ。
ということは、後に気付いた。
[PR]
# by bababababanana | 2005-01-06 15:58
2005/01/05  おみくじ
夜、テーブルの上のコップをひっくり返してしまった。
おかげで、ズボンがずぶ濡れ。
おまけに、コップの中身は、コーンポタージュスープ。


その件が起こる前、前向きであるはずの私は、おみくじを引いていた。


【花】・・・アネモネ
【花言葉】・・・はかない希望
【運勢】・・・吉:希望は大きくなければなりませんが 
         身の程を弁えないと悲嘆の淵に沈むことになります
         胸に秘めた希望の光が消えないように目的を定めて踏み出そう
【願いごと】・・・期待に反し (なんとか)事に妨げられて叶わぬ気あり
【就職】・・・望みが小さければ叶う
【デイト】・・・しつこいと見放される
【恋愛】・・・余り期待しないほうがよい 願い通りにならぬ
【縁談】・・・仲人を介し 適当な人を選べ
【結婚】・・・選り好みすると破れる
【お産】・・・産後の病気に用心せよ
【家庭】・・・信じ合って 将来に希望を持ち 苦しみに耐えよ
【相場(賭)】・・・初めは良いが 後悔する


突っ込みどころ、満載。

これのどこが「吉」なのか。

どうせ私の人生丸ごと、ネタなんだ。






おみくじなんて、信じません。

だけど、これだけは信じさせてもらう。
【進学】・・・全力を注ぎなさい
【病気】・・・安心して治療せよ

よし。いたって前向きだ。
[PR]
# by bababababanana | 2005-01-05 17:38
2005/01/03  説得
じいちゃんが死ぬまでは、毎年正月に家に親戚が集まっていた。
家族の中でも正月に集まる親戚の中でも、私は常に一番年下だった。
一番年下ゆえ、いつもかわいがられていた。
それと紙一重に、
一番年下ゆえ、いつもバカにされていた。
私には発言力、ゼロ。
おかげで、洞察力は身についた。


人が人を説得するとき、理屈だけ並べても説得できない。
理詰めするだけでは、説得にならない。
理詰めするのは、説得する側の自己満足に終わっている。


私に対する理詰めによる説得なんて、説得になっていない。
理詰めされただけでは、説得にならない。
私は実はそこまで、バカじゃない。
と、そのことすら、私が理屈を並べても説得力を持たない。


自分の行動力で証明しないと。


身内の中では、いつまでも子どもなんだ。
いい加減にしてほしい、というのが本音。
事実、まだ子どもなのだが。


自分の行動力で証明しないと。
[PR]
# by bababababanana | 2005-01-03 14:40
2005/01/01  前向き
年が明けた。
そこで、部屋の大掃除に取り掛かる。
気分爽快。
そこで、前向きに今年の抱負を思いつく。



「日本脱出。」



よし。いたって前向きだ。
[PR]
# by bababababanana | 2005-01-01 21:45



ばなな的ひとり言。
by bababababanana
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧