2004/10/21  ひねくれた理由 中学校編
私は、中学生の頃、

定期テスト前、社会科の先生に「しっかりやれよ」と声をかけられたとき、
「どうしてこんなに覚えないといけないんですか?」
ときいた。

授業中、友達と何かしてて、理科の先生に注意されたとき、
「どうして今コレをしちゃいけないんですか?」
ときいた。

塾の先生に、
「浮気と不倫はどう違うんですか?」
ときいた。

給食の準備中に担任の先生が、足を組んで足の裏をいぢくりまわしてたとき、
「どうして今そんなことするんですか?」
ときいた。

先生に、アレしちゃいけない、コレしちゃいけない、って言われたとき、
「どうしてですか?」
ときいた。





でも、誰も答えてくれなかった。





ただ一人。
ただ一人でいいから、低脳な私を導いてくれる先生に出会いたかった。
[PR]
# by bababababanana | 2004-10-21 17:20
2004/10/20  ひねくれた理由 小学校編
私が体育館掃除だったとき。
掃除時間、体育館掃除担当のみんなと、ヤンチャしながら掃除していた。
そこへ、担任のS先生がやってきた。
やってくるなり怒鳴り散らすS先生。

何を言っているのか私にはわからない。

そして、S先生はやってくれた。
体育館入り口にあったゴミで満タンのゴミ箱二つ、投げ飛ばした。
ゴミは見事、体育館に散乱。
さらに、自分が散乱させたゴミを指差してのS先生の捨て台詞。

「早く片付けなさい!!!」

カッチーン。
私には何も理解できなかった。

クラスのみんなは片付けていた。
私は手をつけられなかった。
私は何も理解できなかった。
理不尽な先生の言いなりになれるほど、私は"いい子"ではなかった。



小学校の先生は、自分の機嫌如何で、理不尽に生徒を叱りつけた。
そんな現場を何度となく見た。
小学校の先生は、自分の機嫌如何で、理不尽に生徒を見せしめにした。
そんな現場を何度となく見た。





ただ一人。
ただ一人でいいから、生徒の気持ちを聞いてくれる先生に出会いたかった。
[PR]
# by bababababanana | 2004-10-20 16:33
2004/10/19  水槽
卒業研究。
研究って何だこのやろう。
と、グチりつつも、卒業に向けてテーマをまとめあげていく。


卒業研究=水槽。


この半年で、きれいだった水槽が濁った。
最近ようやく水槽の掃除にとりかかった私。

とりあえず、水面をすくい上げた。

でも、
エッセンスはまだまだ浮遊している。
エッセンスはまだまだ沈殿している。

水面をすくい上げるだけでも大変。
浮遊物、沈殿物をすくい上げるのは、もっと大変。

だって、
水槽の中に網を入れたら、全部ごちゃまぜになってしまうんだもん。
だから、そぉっとすくい上げようとする。
だから、とても神経使う。

でも、
お玉で水から全部すくい上げようとすれば、そんな神経使わなくてすむわけよ。
お玉で水から全部すくい上げるのは、とても労力を費やすわけよ。


ここ最近の専らの悩み。
網で"そぉっとすくい上げること"に神経使うか。
お玉で"全部すくい上げること"に労力を費やすか。


この半年で水槽を濁らせることができただけでも救いなんだ、と思っておこう。



水槽を濁らせる。
そしていつかは掃除する。
人生、これの繰り返し。
[PR]
# by bababababanana | 2004-10-19 16:49
2004/10/16  幸
久々の二日酔い。

昼過ぎまで寝る。

起きる。

天気が良すぎる。

家を出る。

チャリンコをこぐ。

風をきる。






ああ、幸せ。
[PR]
# by bababababanana | 2004-10-16 15:11
2004/10/13  暗
実は、自分の暗さにちょっとした危機感を感じている。

そこで、homeにて、かーちゃんに言ってみる。

   私       : 「あたし、精神的にけっこうヤバイんじゃない?って思うのよね。」

   かーちゃん : 「あら、そう。」

   私       : 「心療内科行ってみようかな。」

すると、かーちゃんは話をそらす。


なんでや。


考えられるのは二つ。
・私は然して問題ないのか。
それとも、
・母親的に、我が子がそんな状態であることがショックなのか・・・。



いーもんね。
こんな自分、好きやもんね。
[PR]
# by bababababanana | 2004-10-13 15:33
2004/10/10  楽になる方法
最近、イライラいりていと。irritate。

万年鬱の私だが、今日も鬱。

最近、鬱でぷれっしょん。depression。



心療内科行ってみたいね。
カウンセリングってやつ、受けてみたいね。
どういう結果が出るとかいな。
一度、「あなたは鬱ですよ」って言われた方が、楽になりそう。
いろいろと。
気のせいかいな。




このイライラを、鬱のせいにしてみた。


                                                 ああ。鬱。
[PR]
# by bababababanana | 2004-10-10 16:11
2004/10/06  飛行機
小学生の頃、小学校の真上をでっかい飛行機が飛んでいた。

いつも、隣の校舎に隠れるまで、教室の窓から飛行機を目で追い続ける私。
いつも、鴻巣山に隠れるまで、運動場から飛行機を見上げ続ける私。

中学生になっても高校生になっても、見上げ続けた。
そして、学年が上がる毎に、飛行機を見上げる空が広くなっていった。


私は、飛行機が好き。

飛行機を目で追うとき、心の中の私は、小躍りをしていたのである。
飛行機に乗りたくてしょうがなかった。
飛行機に乗って、遠くに行きたくてしょうがなかった。
飛行機に乗って、世界中に行きたくてしょうがなかった。

そして実は今でも、飛行機を見上げるのが好き。



私の先生から、
先生は"昔はお金がなくて哀れだった"
という話を、私はさんざん聞かされていた。
ある時、そんな先生が感慨深げにボソっとつぶやいたのを、私は聞いた。

「もう飛行機に乗ってもワクワクしなくなったなぁ・・・」

この言葉が、頭の中で、私のオシリをペチペチと叩き続けている。




あたし、ビッグになってやるばい。
[PR]
# by bababababanana | 2004-10-06 12:42
2004/10/04  羽
常々、
私は、こう考えている。

「羽を生やして、遠くへ飛んでいきたい。」


今日みたいに、遠足日和な天気の、気持ちのよい日は、
私は、こう考えている。

「羽を生やして、遠くへ飛んでいきたい。でも、ちゃんと戻ってこよう。」



変なの。
[PR]
# by bababababanana | 2004-10-04 13:17
2004/10/02  磁石
自分がもう一人、自分の隣にいたら、さてどうする。


利用する。というような気がするところだが、

きっと、私は、もう一人の私を嫌いになるような気がする。
きっと、もう一人の私も、私を嫌いになるような気がする。
磁石の『+と+』、『-と-』みたいに、反発し合うような気がする。
自分の嫌なところが、ものすごく鼻につくような気がする。

今、私と関係を持つ人たちは、私との間に、
何かしら『+と-』の要素が、必ずあるような気がする。


『+と-』。
私がある人と出会い、
その人との間に、この要素を見出したような気がしたとき、
初めて関係を築いていっているような気がする。

『+と+』、『-と-』。
この要素しか見出せない人には、
そうそう出会ったことがないような気がするが、
私がもう一人いたら、必ずこの関係が成立するような気がする。


磁石にある性質。
『+と+』。『-と-』。『+と-』。
人との関係もこれで成立しているんだろうな、というような気がしてみた。



が、そんなこと確かめようがないような気がする。

が、そんなこと確かめなくてもいいような気がする。



というか、そんなこと別にどうでもいいような気がした・・・。
[PR]
# by bababababanana | 2004-10-02 20:29
2004/10/01  穴
耳に穴あけたい。でもあけない。でもあけたい。でもあけない。



私の耳が、福耳じゃなかったら、とっくに穴あけている。
でもあけない。
じいちゃんから授かった福耳だけは、傷つけたくない。


でもやっぱり穴あけようかな、と考えている。
でもあけない。
じいちゃんから授かった福耳だけは、大事にしたい。




私にだって、コダワリあるの。
[PR]
# by bababababanana | 2004-10-01 11:53
2004/09/28  『小学生』と『中学生』
塾で個別指導のアルバイトを始めて、はや二年。
二年もすれば、『小学生』や『中学生』がいかなる生き物か、
ということくらいは、だいたいわかる。

生徒各々の力プラスアルファの分量を見極めて、
私は、先生という立場でありながら、敢えて人ゴトのように言いわたす。
そして、"でき"の悪い子ほど、決まって言う。
さらに、私が言い放つ。

  先生(私):「今日は○○頁~○○頁までやってね」

  生徒   :「せんせーー、むーりーー」

  先生(私):「とにかくやれ。やる前からあきらめるな」

「甘えるな。このガキ」
と思いつつ、とりあえずがんばらせる。

やってみてノルマを達成できれば、自信につながる。
できなくても、がんばることで、力になる。
これ事実。





わかってるんだったら、自分もやれ。

と、自分に言い聞かせる今日このごろ。

人ゴトだと、わかりやすい。




甘えるな。このガキ。
[PR]
# by bababababanana | 2004-09-28 19:34
2004/09/27  耳たぶ
あれから1ヶ月がたった。

あれこれ考えていても埒が明かないので、少し振り返ってみた。
私がなりたいと思った職業。

小1-駄菓子屋
(ばあちゃんが駄菓子屋で、お菓子を送ってきてくれていたから。我ながら、かわいい。)
小3~中1-お笑い芸人@吉本興業と通訳
(厳かな食卓を囲む毎日が嫌で、なんとか笑いをとろうとがんばっていた。同時に英会話を嗜む)
中2-医者と通訳
(塾でちょっと成績がいいからと、調子に乗っていた)
中3-薬剤師と通訳
(まんまと成績ガタ落ち。それでもまだ夢を見る)
高1-薬剤師
(まぐれでも公立に合格してしまったので、まだ夢を見る)
高2-ピアニスト
(学力で勝負できないことを悟り、芸術家を志してみる。自虐的になる前兆)
高3-建築家
(最も現実を見ていた時期)
高3終わり~浪人-夢もクソもない
(この頃から、自虐的)
大学-マスコミ系
(単なる憧れ。特に努力することもなく、桜散らす)
現在- ・ ・ ・ ・ ・ 
(以上の職業になれないのは、単に自分が努力していないからだと気付く・・・)




私の耳は、福耳である。
今は亡きじいちゃん譲りの耳たぶを持っている。
私の耳は、じいちゃんほど大きくはないにしろ、
それでも耳全体の3分の1以上は耳たぶなのだ。

だから私は、金持ちになる。私は、ビッグになる。
間違いない。


そんなことを本気で信じながら、
どんな職業にもつけない理由を、見て見ぬふりをし続けているのである。




私はバカだ。
[PR]
# by bababababanana | 2004-09-27 11:35
2004/09/24  天然ボケ
雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
天然ナ頭ヲモチ
欲ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモ静カニ笑ッテヰル
一日ニ米ト
味噌ト少シノ野菜ヲ食ベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキセズワカラズ
ソシテワスレ
野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
小サナニホンノドコカニヰテ
東ニカラノ焼酎グラスアレバ
行ッテ蓋ヲ開ケズニ注イデヤリ
西ニフランスパン型ノボールペンアレバ
行ッテソノペンヲ口ニ入レ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテボケ一ツデ和マシ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
笑顔デ解決サセ
ヒデリノトキハ涙ヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニ天然ボケトヨバレ
ケナサレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシモ
ナリタイ
[PR]
# by bababababanana | 2004-09-24 20:51
2004/09/23  鳥肌
ある日の夜中、私が家路についていたときのこと。

大橋駅のロータリー前の大きな交差点の一角で、
いかにも学生らしい男女のカップルが、抱擁しあっていた。

私は特に気にしていなかったのだが、私の体が反応した。



彼らの横を通った瞬間、全身鳥肌が立った。



なんで?



やっぱり私が日本人だからか。
いや、そこが日本だったからだよ。
いや違う。彼らが日本人だったからだ。


いやいや。その夜、少し冷えていただけさ。
[PR]
# by bababababanana | 2004-09-23 11:21
2004/09/22  画面
ことのきっかけは、1週間ほど前のことだった。

いつもの如く、インターネットで遊んでいた私は、
いつもの如く、変なものを我がマシンに取り込んでしてしまった。

おかげで、マシンの画面がおかしなことになってしまった。
窓を動かすときの滑らかさ、ゼロ、だった。
見にくかった。
いや、醜かった。

スクロールすらまともにしてくれない日々。

1週間耐えた。
イライラに耐えた。
ぶつけどころのないイライラに耐えた。
酒を呑んでも忘れられないイライラに耐えた。
これでもかってくらいイライラに耐えた。
耐えに耐えた。
ただ独り、悶々と耐えていた。


今日、ようやく再インストールをして、解決した。
画面が見やすくなった。
ものすごく見やすい。
いや、これが普通なんだけど、とても見やすい。
作業環境が快適になった。
ものすごく快適。
いや、これが普通なんだけど、とても快適。


今、
ものすごく心が安らいでいる。
ものすごく清々しい。
鳥のさえずりが聞こえてきそう。

今なら、何でもできる気がする。


たまらない。この解放感。
[PR]
# by bababababanana | 2004-09-22 21:18
2004/09/21  もしも
今、

もしも私が、『私が呑む焼酎のグラスの中の氷』、だったら、
一滴も溶けてあげない。

もしも私が、『私の(愛車)チャリンコ』、だったら、
私を乗せて、道路の真ん中で派手に転んでやる。

もしも私が、『(愛犬)もも』、だったら、
私におもいっきり噛み付く。

もしも私が、『私の父親』、だったら、
一発私をぶん殴る。


なんかこう、このなんか、なんて言うのかな。
この私のこのなんか、こう今のこの、ぬるま湯につかったような、なんか、この感じ?
この今のなんか、こうなんかこう、腐りかけたトマトみたいな、こうなんか、この感じ?
こう、足元見てるようで、こうなんか、こう、何も見ようとしてないっていう、この感じ?

守りに入ってるっていう、この感じ?

私自身、
今の私、けっこうヤバイんじゃないの。
って思うのよね。
[PR]
# by bababababanana | 2004-09-21 15:13
2004/09/18  スキン
ブログ始めてずっとスキン、いぢってる。

なかなか決められない。
優柔不断なわけではない。
なかなかしっくりこない。
納得がいかないのだ。

私は昔からそう。
納得いくものでないと自分のものにしない。
その代わり、納得いくと、
ものすごく大事にするし、
それと付き合っていく時間もものすごく長い。

筆箱もそう。
財布もそう。
手帳もそう。
チャリンコもそう。
今までやった習い事も。
友達も。
男も。
そして、自分の歩いていく道も。

私は昔からそう。
納得いくものでないと自分のものにしない。
その代わり、納得いくと、
ものすごく大事にするし、
それと付き合っていく時間もものすごく長い。

ただ、それを見つけるのに、少しだけ時間がかかってしまう。

でもそれでもいい。

そうやって見つけてきたものに、
何一つ、後悔はないから。
何一つ、意味がないものはないから。
何一つ、私を裏切らないから。

これが私の生き方なんだよ。
悪いか。
誰にも文句言わせないよ。


だから早く、納得いくスキン、見つかって。
あと、この先の私の道も・・・。




やっぱり私は、ただの臆病者か・・・。
[PR]
# by bababababanana | 2004-09-18 14:36
2004/09/17  抽象的な話
パンをかじりながら公園のベンチに座っていると、そこに2羽の鳩がやってきた。

鳩の世界にも強弱がある。
パンを与えると、片方の鳩が全て奪っていく。

もし、そこに、5歳の少年がいたなら、
きっと、パンに喰いつく強い鳩にどんどん与えるだろう。
パンに喰いつく姿が、ただおもしろいから。

もし、そこに、23歳の女性がいたなら、
何気なく、パンにありつけない弱い鳩に与えるだろう。
何気に同情するから。


これが人間になるってことなんだと。



納得。
[PR]
# by bababababanana | 2004-09-17 13:54
2004/09/16  子供
私はまだ子供。
3年前に人に成った。
だから親の気持ちは頭では理解はできるようになっている。
でもやっぱりまだ子供。

そもそも、
人の愛だとか情だとか、電流じゃあないんだから、
明確に理解できるわけがない。

電流みたいに、
明確に理解する方法とか、
明確に理解させる方法とか、
あるんかね。

でもやっぱり、
人の愛だとか情だとか、存在してるね。
この世の中。

最近、ある親子を見てて、
自分の親の気持ちが少しわかった気がする。

人ゴトだと、わかりやすい。
[PR]
# by bababababanana | 2004-09-16 14:16
2004/09/15  日記が三日坊主になる理由
23年の人生、日記がまともに続いたためしがない私。

ブログ始めて4日が過ぎ、ようやく2度目を書き込む。

ここ3日、とても濃い日々を過ごしていたのだが、
ブログに何を書いていいのかわからない。
いや、書くことがありすぎて困っている。
だから手が止まるんだ。

まあいいや。
細かいことは気にするな。

愛があればいんだよ。
[PR]
# by bababababanana | 2004-09-15 14:13
2004/09/11  やっと
作りました。
Blog。

痒い。

たった今、
ズボンの裾から出てる足首のとこが、すんごい痒い・・・
と思ったら、
血でいっぱいの膨れ上がったお腹を抱えた蚊が、私の目の前を幸せそうに飛んでいきました。
ばり、悔しい・・・。

今これを作るのに夢中で、蚊に刺されました。
しかも3箇所。
痒い。

やっぱり私は、下を向いて歩いていきます。
[PR]
# by bababababanana | 2004-09-11 16:39



ばなな的ひとり言。
by bababababanana
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧